支援部門

看護部

キャリア開発モデル

キャリア開発モデル

新人教育について

プリセプターを中心にチームで1年間教育を支援しています。

プリセプター

1人の新人看護師(プリセプティ)に1人の先輩看護師(プリセプター)がつき、1年間を通して指導します。
新人看護師が深刻なリアリティーショックやカルチャーショックを体験することなく、自信をもって職場に適応できるよう支援します。

プリセプティ

看護師として3年目になりました。PNS制度があり、2人1組で患者様をみるため、その場で相談や確認をしながら安全に看護を提供できます。
困った時にはアドバイスをいただき、病棟全体でフォローしてくれる為、安心して仕事を続けられています。今では率先して行える業務が増えて充実しています。

看護師長

患者様の声を聞き、適切なサービスを提供できるよう連携を大切にしています。プリセプターと常に意見を交換し、新人看護師の悩み相談に親身に乗って、職場のモチベーションを保つことも意識しています。
厳しい職場ですが、患者様の言葉に勇気付けられることもあります。患者様も職場も笑顔でいられるよう、また自分自身も成長できるように毎日試行錯誤しています。