支援部門

看護部

回復期リハビリテーション病棟

専門職がチームを作り、患者様の日常生活能力の向上、社会復帰を支援している病棟です。
患者様が「その人らしく」生活できることを念頭に「真心込めて」地域へ向けた退院支援を全力で行っています。
患者様、ご家族様と関わる時間も多いのでやりがいを感じます。

病棟ラウンドの様子

病棟ラウンドの様子
機能回復の支援だけではなく、患者様の心に寄り添い支援しています。

病棟カンファレンスの様子

病棟カンファレンスの様子
日常生活での課題を病棟看護師、介護士で日々カンファレンスしています。

内科カンファレンスの様子

内科カンファレンスの様子
退院に向けて、多職種が集まり定期的にカンファレンスを実施し、情報を共有しています。

手術室紹介

3ルームの手術室は整形外科単科で使用しており、年間1000件以上の手術件数を行っています。整形外科に特化しており専門性の高い看護を提供しています。
医師、手術室看護師、病棟看護師、コメディカルとの連携も良く働きやすい職場です!
常に、患者様の心に寄り添い安全で安心な手術室看護が提供できるよう、日々、取り組んでいます。

集合写真
画像
画像

外来紹介

平成29年4月に外来がリニューアルしました。明るく落ち着いた雰囲気の待合室になりました。外来看護の特徴は、「インカム」を用いて各職種と情報共有し患者様が安心して診療を受けられる様、看護師が中心となり働いています。
全診察室にも看護師が配置されており、患者様と顔の見える関係を作っています。
何といっても外来看護師の「親しみやすさ」が一番だと思います!!

画像
画像
画像

一般病棟

膝・脊椎疾患の手術件数が県内1位となり、手術件数が年間1000件を超えています。病棟でも毎日手術が行われており、私たちは患者様が安心して治療に専念できるように「愛と真心」をこめて看護を提供しています。
パートナーシップナーシングシステム(PNS)という新看護方式を導入して4年経過しました。ベッドサイドのOJT、お互いを補完しながら相談できる体制=学びになっています。

PNSを活かしています

画像

新人看護師は、3人1組で行動します

画像

自立しても常に2人で行動します

多職種との連携

画像

主治医へ報告・指示を受け常に、情報交換

画像

医師・看護師・リハビリで定期的にカンファレンスをしています

画像

笑顔で患者様に接します

画像

患者様も早期離床で術後1日目から動きます