サイト内検索
いちはら病院
茨城県南スポーツ医科学センター
訪問リハビリテーション
介護老人保健施設つくばリハビリテーションセンター
通所リハビリテーション
いちはら訪問看護ステーション
居宅介護支援事業所いちはら病院介護支援センター
グループホームファミーユ
スタッフ募集
看護師復職支援プログラム始めました
 
院内勉強会日程など
HOME > 薬剤部
 
薬剤部

 薬剤部では、平成11年4月に院外処方箋発行により、主に入院されている患者様への医療サービスとして、医師、看護師、および他の医療スタッフと連携をとりながら、医薬品を介して患者様の治療のお役に立つよう努めています。

業務

1.調剤業務

  一人一人の患者様に対し、医師が記載した処方箋に基づいて薬剤を調整することを、調剤といいます。調剤時には、医薬品の用法・用量、投与日数、相互作用などをチェックし、薬品を取り揃えます。調剤後には、処方箋と照合して再度確認し、より安全に患者様のお手元に届けられるように心がけています。また、入院患者様一人一人の処方箋に合わせて注射薬に取り揃えも行っています。

2.薬品管理業務

  病院内には、多数の医薬品があります。その医薬品の有効性と安全性を確保し、患者様に投与されるまでの品質を保証し、安定供給に努めています。

3.医薬品情報業務

  医薬品情報とは、薬の薬効、毒性、使用法、保存法、適応症等、薬に関するあらゆる情報をいいます。これらの情報を収集・評価・整理し、病院内の医療スタッフに提供しています。

4.薬剤管理指導業務

  入院している患者様が、どんな薬を飲んでいたのか、副作用の経験はないか、アレルギーはないのか等、医薬品に関連した患者様の情報を収集し、患者様が服用する薬の名称、作用、使用上の注意、服用意義等を説明し、医薬品を安全かつ有効に提供する業務です。
また、副作用や相互作用などの情報や、服薬指導で得た患者様の情報を、医師や他の医療スタッフに提供することにより、患者様の薬物療法を支援し、医薬品の適正使用を心がけています。