病院・法人紹介

病院長あいさつ

「令和最初の新年度を迎えて」

いちはら病院 病院長 池田 耕太郎

池田院長

 今年もまた多くの新入職員を迎える季節となりました。毎年の挨拶で耳タコになるくらい話していますが、当院は「患者ファースト」「職員ファースト」「保険診療ルールファースト」のトリプルファーストを掲げています。病院において患者ファーストは当然だろうと思われるでしょうが、これは患者さんの要求を全て叶えるという意味ではなく、診療の中心に患者を据えるという意味です。また、良い診療・看護を遂行するためには職員満足度の向上が大切です。当院では各部署・個人が意見やアイデアを発信しやすい職場環境つくりに努めており、忘年会時には「いちはらAward」と称して優れたアイデアを表彰しています。さらに医療保険制度に沿った適切な診療の徹底に取り組んでいます。
 これからも自己研鑽を心掛けて診療・看護・リハビリの更なる質の向上を一緒に目指していきましょう。とくに新人職員の方々は切磋琢磨して先輩職員に追いつき追い越す勢いでスキルアップして頂きたいと願います。
 全世界がCovid-19に翻弄されている状況ではありますが、科学的アプローチでこれを制圧して、穏やかな日常を取り戻し素晴らしい一年となりますよう祈念いたします。